Home【帯のタペストリー】着物リメイクについて > 着物リメイクで贈り物!ボトルウェアの起源やリフォームとの違い 日本酒カバー・ワインカバー製作承ります

着物リメイクで贈り物!ボトルウェアの起源やリフォームとの違い 日本酒カバー・ワインカバー製作承ります

着物リメイクで作った和装小物やファッションアイテムは、自分用だけでなく、親しい人への贈り物にも喜ばれます。
着物リメイクで作れる小物はたくさんありますが、贈り物では特にボトルウェアやお酒カバーの人気が高く、大人のおしゃれなプレゼントとして重宝されています。
そこで今回は、ギフトにぴったりの着物ボトルウェアの起源や、着物リメイクを依頼する際に知っておきたいリフォームとの違いをわかりやすくご説明します。

海外でも人気!着物ボトルウェア(カバー)の起源

日本酒やワインなどのお酒は割れやすく、かつ直射日光に弱いことから、プレゼントとして贈る場合は箱や風呂敷などでラッピングするのが一般的です。
特に風呂敷を使ったラッピングはアレンジの幅が豊富で、個性的な贈り物に仕上がることから、お酒の贈り物の定番とされてきました。
そんな風呂敷ラッピングからヒントを得て考案されたのが、着物リメイクで作ったボトルウェア(カバー)です。

着物ボトルウェアが注目され始めたきっかけは、観光庁主催の「魅力ある日本のおみやげコンテスト2013」で金賞を受賞した「Kimonoボトルカバー」で、着物を模した和モダンなボトルウェアは国内外で評価されました。
日本人にとっては歴史と伝統を、外国人にとっては和の美と風情を味わえる着物ボトルウェアは、高級感あふれる贈り物として人気を集めています。
ボトルウェアは製作の段階でサイズ調整できるため、日本酒カバーだけでなく、ワインカバーなど様々なボトルのカバーとして活用できます。

AWAFU.TOKYOでは、着物や帯でお酒ボトルを装飾するボトルウェアの製作を承っております。
着物リメイクによるボトルウェアは、750ml用のMサイズと、1800ml用のLサイズの2種類に対応しておりますので、贈り物のサイズに合わせてお選びいただけます。
日本酒カバーはもちろん、ワインカバーとしてもご利用いただけますので、大切な人への贈り物にぜひご活用ください。

ボトルウェアのデザインや作品例はこちらからご確認いただけます。

目的・方法が異なる!着物リメイクと着物リフォームの違い

古い着物を再利用する方法には「着物リメイク」と「着物リフォーム」があります。
着物に手を加えるという点は共通していますが、着物リメイクと着物リフォームでは目的や手段が大きく異なります。
それぞれの違いを正しく理解し、自分の目的やニーズに合った方法を選びましょう。

◇古い着物・帯をもとに新しいものを生み出す「着物リメイク」
リメイクとは「作り直す・作り替える」という意味で、元のものに手を加えて全く新しいものを生み出すことです。
例えば着物を日本酒カバー、ワインカバーなどのボトルウェアに作り替えたり、帯をタペストリーに仕上げたりするのは着物リメイクにあたります。
リメイク後は着物としての機能は失われますが、日常使いしたり、贈り物にしたりと、幅広い用途に活用できるところが特徴です。
裁縫が得意な方なら、自分で作り方を調べて、ハンドメイドで着物リメイクすることも可能ですが、着物リメイク専門店に依頼した方がおしゃれできれいな仕上がりになります。

◇着物を修復・サイズ直しする「着物リフォーム」
着物リフォームとは、着物の傷みを修復したり、裾直しやウエスト詰めをしてサイズを直したりする作業のことです。
例えば体型の変化で着られなくなった着物や、他者から譲り受けた着物を身体に合わせて調整したいときは着物リフォームを行います。
再び着物として使用する場合は着物リフォームを。使わなくなった着物・帯を再利用したい場合は着物リメイクを検討すると良いでしょう。

古い着物・帯を、贈り物に最適なボトルウェアや巾着などに作り替えたい方は、ぜひAWAFU.TOKYOにご相談ください。

贈り物にはおしゃれな着物ボトルウェアを!日本酒カバー・ワインカバーなどの着物リメイクはAWAFU.TOKYOへ

着物リメイクで作った日本酒カバーやワインカバーは、日本人はもちろん、海外の方からも高く評価されているアイテムです。
あでやかな着物や帯を使ったボトルウェアは、色柄やアレンジのバリエーションが豊富なので、オリジナリティあふれる贈り物に仕上げられます。
AWAFU.TOKYOでは、着物や帯からボトルウェアを製作する着物リメイクを承っております。お酒の贈り物に華を添えたいときは、ぜひAWAFU.TOKYOの着物リメイクをご依頼ください。

■帯タペストリーや着物リメイクならAWAFU.TOKYO

贈り物に着物リメイクした和雑貨を贈るならAWAFU.TOKYO

会社名:エーサット株式会社​

サイト名:AWAFU.TOKYO

代表取締役:鈴木崇之

Director:鈴木恵悸(Miwa Suzuki)

Designer:安楽美恵子(Mieko Anraku)
Designer:服部弥生(Yayoi Hattori)


創業:2007年9月20日


資本金:5000万円​ 


住所:〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町4−3 フジスター小伝馬町ビル 2階B号室

 

TEL:03-6339-7310

FAX:03-6661-6513

Email:awafu@a-sat.co.jp

URL:https://www.awafu.tokyo/

+81-3-6339-7310  |   awafu@a-sat.co.jp