Home【帯のタペストリー】着物リメイクについて > 着物リメイク・アレンジメントのための着物の正しい保管方法!小物入れ・巾着・花器に

着物リメイク・アレンジメントのための着物の正しい保管方法!小物入れ・巾着・花器に

着物は正しい方法でお手入れすれば長年にわたってきれいな状態を維持できますが、逆に保管方法を誤ると、色あせたり、虫食い穴ができたりします。
着物の状態が悪いと着物リメイクの仕上がりも悪くなってしまいますので、着物は正しい方法で保管しましょう。
こちらでは、着物リメイク・アレンジメントの仕上がりを良くするための、着物の正しい保管方法をご紹介いたします。

着物リメイク・アレンジメントに役立つ着物の正しい保管方法

着物リメイク・アレンジメントをよりきれいに仕上げるために知っておきたい、着物の正しい保管方法をご紹介いたします。

◇着物は桐箪笥に保管するのがベター
着物は紫外線や湿気に弱いので、保管場所に十分気を付ける必要があります。
保管場所に最も適しているのは吸湿性の高い桐箪笥の中です。桐箪笥は湿気を吸収すると膨張し、余計な水分の侵入を防いでくれるだけでなく、防虫作用もあることから一石二鳥の効果が期待できます。
しかし、桐箪笥は非常に高価な家具でサイズも大きいものが多いです。着物をしまえるほど大きな桐箪笥を部屋に置くのが難しいという場合は、プラスチックの収納ケースでも代用可能です。その場合、湿気や虫にやられないよう、適切な対策を取る必要があります。

◇定期的に引き出しを開けて、湿気を逃がす
一般的な箪笥やプラスチックの収納ケースでも、定期的に湿気を逃がすようにすれば、カビの発生を防ぐことができます。晴れて空気が乾燥している日は着物をしまった箪笥の引き出しを開け、内部にたまった湿気を放出しましょう。除湿剤の併用もおすすめです。
また、着物を保管する際は和服用の「たとう紙」に包んでおくと、湿気や汚れから着物を守ることができます。

◇年3回を目安に虫干しする
収納の引き出しを開けるだけでなく、着物そのものも定期的に取り出し、着物用ハンガーに掛けて虫干ししましょう。直射日光を浴びると色あせの原因になりますので、日陰で干すことが大切です。
干している間に湿気を含まないよう、できれば空気が乾燥している時期に虫干しするのがおすすめです。
目安としては年3回、梅雨明け以降の夏場や、秋晴れの9~10月、空気が乾燥しやすい2月あたりに実施するのが理想です。
着物用ハンガーがない場合は、部屋に長めのロープを張って吊しておいても問題ありません。

◇保管場所にゆとりを持たせる
着物は非常にデリケートなので、ぎゅうぎゅう詰めにして保管すると、しわができてしまいます。湿気もこもりやすくなってしまうため、着物を重ねて保管する際は2~3枚程度に留めておきましょう。
また、湿気は下に行くほど溜まりやすくなるので、良い着物は引き出しの上段にしまっておくのがベストです。

◇防虫剤は置き方と種類に注意
着物の虫食いを予防するには、収納時に防虫剤を入れておく必要があります。
市販の防虫剤には様々な種類がありますが、着物の素材に適したものを一種類のみ使用するのが基本です。
種類の異なる防虫剤を併用すると、液化によってシミや変色が起こる可能性があるので注意しましょう。
また、防虫剤は着物に直接触れないよう、引き出しの四隅に設置するのがポイントです。

AWAFU.TOKYOでは、着物・帯を巾着バッグや小物入れにリメイクするサービスを提供しております。
着物や帯の生地で花器をデコレーションした和装花器の製作や、和装フラワーアレンジメントも承っておりますので、着物リメイク・アレンジメントをご希望の方はぜひご相談ください。

きれいな着物なら小物入れ・巾着・花器がさらに映える!

着物リメイクは着物や帯の良さをそのままに、小物入れや巾着といった和装小物、和装花器などを作れるところが魅力です。
着物の状態が悪いと、着物リメイク・アレンジメントの完成度も低下してしまうので、湿気対策や虫対策をしっかりと行い、きれいな状態を維持しましょう。

AWAFU.TOKYOでは、思い出の着物・帯の魅力をそのままに、おしゃれな小物入れや巾着、和装花器をお作りいたします。
和装花器を使ったフラワーアレンジメントも承っておりますので、ご自宅用や大切な人へのプレゼントに活用したい方は、ぜひご相談ください。

 

■帯タペストリーや着物リメイクならAWAFU.TOKYO

着物リメイク・アレンジメントを承るAWAFU.TOKYO

会社名:エーサット株式会社​

サイト名:AWAFU.TOKYO

代表取締役:鈴木崇之

Director:鈴木恵悸(Miwa Suzuki)

Designer:安楽美恵子(Mieko Anraku)
Designer:服部弥生(Yayoi Hattori)


創業:2007年9月20日


資本金:5000万円​ 


住所:〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町4−3 フジスター小伝馬町ビル 2階B号室

 

TEL:03-6339-7310

FAX:03-6661-6513

Email:awafu@a-sat.co.jp

URL:https://www.awafu.tokyo/

+81-3-6339-7310  |   awafu@a-sat.co.jp