Home【帯のタペストリー】着物リメイクについて > 着物リメイクで贈り物がおしゃれに!和雑貨の魅力とAWAFU.TOKYOの想い・コンセプト

着物リメイクで贈り物がおしゃれに!和雑貨の魅力とAWAFU.TOKYOの想い・コンセプト

日本の伝統技術や美を凝縮させた和雑貨は、自宅のインテリアにはもちろん、親しい人への贈り物にも喜ばれるアイテムです。
特に最近は、使わなくなった着物や帯で作った和雑貨が人気を集めており、着物リメイク専門店に着物・帯を持ち込んで和雑貨作りを依頼される方が増えています。
そこで今回は、近年改めて注目されている和雑貨の魅力をご紹介します。
着物リメイクによるおしゃれな和雑貨作りを手がけているAWAFU.TOKYOのコンセプトもご説明しますので、ぜひ参考になさってください。

普段使いから贈り物まで!美と実用性を兼ね備えた和雑貨の魅力

和雑貨の一番の魅力は、工芸品の美しさと、日常使いできる利便性を兼ね備えているところです。
例えば扇子や和傘、巾着といったアイテムは、日常的に使用するごく身近なものですが、いずれも造作にこだわっており、美しさや繊細さを感じさせるデザインに仕上がっています。

和雑貨は昔からある伝統工芸品ですが、戦後の日本は食生活から建築、インテリアに至るまで、欧米諸国の文化が広く普及したため、それまで流通していた和雑貨の人気はだんだん下火になっていきました。しかし、身の回りが近代的になればなるほど、日本の美と心を凝縮させた和雑貨が再び注目されるようになりました。
日本の様式美をコンパクトサイズにまとめた和雑貨は、日常の暮らしを豊かにし、現代人の疲れた心を癒すアイテムとして話題を集めています。

◇着物リメイクで作った和雑貨がブームに!
和雑貨は、ちりめん生地や西陣織物、トンボ玉などの材料を使って作るのが一般的ですが、近年は着物リメイクで製作した和雑貨が一躍ブームになりつつあります。
古くなった着物や帯を裁断・縫製し、巾着やボトルウェア、和装花器に作り替える着物リメイクは、着物や帯の美しさをそのまま和雑貨に反映できるところが大きな特徴です。

最近では着物リメイクのやり方や、和雑貨の作り方、和雑貨のハンドメイド作品などを掲載した雑誌・サイトも増えていますが、丈夫できれいな和雑貨に仕上げたいのであれば、着物リメイク専門店に依頼されることをおすすめします。

AWAFU.TOKYOでは、着物リメイクで製作したオリジナル和雑貨の製作・販売を行っております。着物や帯は既製品からお選びいただけるほか、ご自宅の着物・帯をお持ち込みいただくことも可能です。
おしゃれな和雑貨は贈り物にも人気ですので、着物リメイクを検討されている方はぜひAWAFU.TOKYOにご相談ください。

着物リメイク専門店AWAFU.TOKYOの想い・コンセプト

AWAFU.TOKYOは、着物や帯を使ったオリジナルの和雑貨や装飾品を製作することで、日本の良さを世界に広めたいという想いから生まれた着物リメイク専門店です。

「AWAFU」とは、「Aesthetics(美)」「Wafu(和風)」「Art(芸術)」「Flower vessel(花器)」「Useful(役に立つ)」という5つの言葉の頭文字を組み合わせた造語。
着物を着用する機会が減っている今だからこそ、日本伝統の着物・帯を有効活用し、日本文化のすばらしさを再確認できる芸術的かつ実用的な商品作りを心掛けております。

商品はすべて一点物で、お客様のご要望やニーズに添ったオリジナル商品の製作が可能。
製作は被災地である福島や熊本の方々にお手伝いいただき、日本が元気になれる着物リメイクを目指しております。
ひとつひとつに想いを込めて製作したリメイク品は、おかげさまで国内外から高く評価していただき、ご自宅のインテリアや贈り物の製作依頼を多数お受けしております。

日本の美をいつでも身近に感じられるおしゃれな和雑貨や贈り物をお求めの方は、ぜひAWAFU.TOKYOの着物リメイクサービスをご検討ください。

和雑貨は贈り物にも喜ばれるおしゃれなアイテム!着物リメイクはAWAFU.TOKYOへ

現代日本は近代化が進むにつれ、古き良き日本の原風景を失いつつあります。
日本の伝統工芸品である和雑貨は、コンパクトながら利便性とデザイン性を両立しており、現代人の疲れた心に癒しをもたらしてくれます。

AWAFU.TOKYOでは、和の象徴とも言われる着物や帯を使って和雑貨を製作する着物リメイクサービスを提供しております。
着物・帯を使って製作した巾着やボトルウェア、タペストリーなどは、普段使いはもちろん、贈答用としても大人気ですので、大切な人への贈り物にぜひご活用ください。

■帯タペストリーや着物リメイクならAWAFU.TOKYO

贈り物に着物リメイクしたボトルウェアを贈るならAWAFU.TOKYO

会社名:エーサット株式会社​

サイト名:AWAFU.TOKYO

代表取締役:鈴木崇之

Director:鈴木恵悸(Miwa Suzuki)

Designer:安楽美恵子(Mieko Anraku)
Designer:服部弥生(Yayoi Hattori)


創業:2007年9月20日


資本金:5000万円​ 


住所:〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町4−3 フジスター小伝馬町ビル 2階B号室

 

TEL:03-6339-7310

FAX:03-6661-6513

Email:awafu@a-sat.co.jp

URL:https://www.awafu.tokyo/

+81-3-6339-7310  |   awafu@a-sat.co.jp