Home【帯のタペストリー】着物リメイクについて > 帯・着物リメイクに適した生地の選び方とアレンジメントのメリット 持ち込み・オーダーメイド承ります

帯・着物リメイクに適した生地の選び方とアレンジメントのメリット 持ち込み・オーダーメイド承ります

着物リメイクは、着なくなった着物を普段使いできるファッションアイテムや和装小物に作り直すことができる便利なサービスです。
着物だけでなく、帯も再利用できるところが特徴ですが、状態によってはリメイクが難しい場合もありますので、着物リメイクを依頼する際は、状態を事前にチェックしておきましょう。
今回は、着物リメイクする際の着物の選び方や、着物リメイクを行うメリットについてご説明します。

着物リメイク・アレンジメントに適した着物の選び方

着物リメイクを依頼する際は、まず手持ちの着物がリメイクに適しているかどうかを確認しましょう。特に着物を複数持っている方は、最もリメイクに適した着物を選んだ方が、満足した仕上がりになります。
では、どのような着物がオーダーメイド・リメイクに適しているのか、チェックすべきポイントを2つご紹介します。

◇生地の耐久性
古い着物や、保管状態が悪い着物は耐久性が低く、日常使いするバッグや小物にリメイクすると、すぐに壊れてしまうおそれがあります。
着物リメイクに出す前に、着物の端を軽く引っ張ってみて、破れたりほつれたりしないかどうかチェックしてみましょう。お尻や裾、袖はすり切れやすいので、特に念入りに状態を確認することをおすすめします。

◇シミ・虫食いの有無
タンスにしまいっぱなしにしていた着物を久々に取り出してみたら、シミや虫食いが見つかった…というのはよく聞く話です。
目立たない場所にあるシミ・虫食いなら、その部分を避けて再利用することも可能ですが、あちこちにシミ・虫食い穴がある着物・帯は着物リメイクに不向きです。
シミに関しては業者にシミ抜きを依頼することもできますが、それなりのコストがかかりますので、着物リメイク・アレンジメントにはなるべく汚れや虫食いのない着物を選びましょう。

AWAFU.TOKYOでは、お持ち込みいただいた着物・帯の状態をよくチェックしたうえで、着物リメイク・アレンジメントのご相談をさせていただきます。
お好みのデザインでリメイクするオーダーメイド仕上げにも対応しておりますので、大切な着物・帯のリメイクをお考えの方はぜひご相談ください。

汚れがあってもOK!着物リメイク・アレンジメントをするメリット

着物リメイク・アレンジメントにはお金がかかるため、知り合いに譲ったり、リサイクルショップに売却したりする方がお得では?と考える方も多いでしょう。しかし、着物リメイク・アレンジメントには他の方法にはない2つの魅力的なメリットがあります。

◇汚れた着物・帯もリメイクできる
シミや虫食いなどがある着物は、知り合いに譲れませんし、店舗でも買取不可になってしまう可能性があります。
着物リメイクなら、きれいな部分だけカットして使えるので、汚れた着物・帯でも再利用可能です。

◇大切な着物を身近に置いておける
成人式や結婚式に着用した着物は思い出深く、自分の手を離れてしまうことにやりきれなさや寂しさを感じる方も多いでしょう。
着物リメイクなら、着物や帯を普段使いできる巾着バッグやボトルウェアに作り直すことができるため、大切な着物をいつも身近に感じることができます。

AWAFU.TOKYOでは、使わなくなった着物や帯を羽織ジャケットや巾着、ボトルウェア、和装花器など、様々な物にリメイクするサービスを行っております。
お持ち込みいただいた着物・帯の状態をきちんとチェックし、お客様のご要望やニーズをヒアリングしたうえで、最適なオーダーメイド・リメイクをご提案させていただきます。お手持ちの着物・帯の取り扱いにお困りの方は、ぜひご相談ください。

着物リメイク・持ち込み帯のリメイク(オーダーメイド)はAWAFU.TOKYOへ

自宅に眠っている着物や帯は、状態が良ければ巾着やバッグなどの小物にリメイクできます。生地の耐久性や汚れ・虫食いなどがないか確認し、なるべく状態の良い着物を選んで店舗に持ち込みましょう。

AWAFU.TOKYOでは、使わなくなった着物・帯を和装小物や和装花器に作り替えるオーダーメイド・リメイクを承っております。
大切な着物・帯を新しい形で手元に置いておきたい方は、ぜひご相談ください。

■帯タペストリーや着物リメイクならAWAFU.TOKYO

帯の着物リメイクを承るAWAFU.TOKYO

会社名:エーサット株式会社​

サイト名:AWAFU.TOKYO

代表取締役:鈴木崇之

Director:鈴木恵悸(Miwa Suzuki)

Designer:安楽美恵子(Mieko Anraku)
Designer:服部弥生(Yayoi Hattori)


創業:2007年9月20日


資本金:5000万円​ 


住所:〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町4−3 フジスター小伝馬町ビル 2階B号室

 

TEL:03-6339-7310

FAX:03-6661-6513

Email:awafu@a-sat.co.jp

URL:https://www.awafu.tokyo/

+81-3-6339-7310  |   awafu@a-sat.co.jp